愛知半田きっと貴方に合った派遣のお仕事見つかる…

人間関係

器と人間関係 1

器(うつわ)とは?

 

皿であったり茶碗、あるいはコーヒーカップ、ワイングラスなどなど・・・

私たちは日常の生活の中で様々な器を利用して暮らしています。

大きさ、重さ、形・・・さまざまなものがありますね。

 

人間も『器』に例えられることがあります。

「あの人は器が大きい」 とか 「そのような器ではない」とか

その人の力量を表す言葉として使われることが多いのですが、

確かに人にはそれぞれ持って生まれた器があるように感じます。

その器がぶつかったり重なったりするときに生まれるのが

 

    『人間関係』

 

人にとってこれほど難解でわずらわしいものはありません。

自分の器の中でしか物事の判断ができないからです。

他の器と重なった部分。

このエリアでしか相手を判断できないのです。

なぜなら、重なっていない部分は自分の器の外側にあるのですから。

 

しかし、人間の器は食器などとは違って姿形を変えることができます。

他人とのかかわり合いの中で成長していくのです。

そうすると、相手に対する理解もより深くなる。

 

自分の器の中に閉じこもっているばかりではダメ。

 

相手の器の中も探検してみましょう。

そして自分の器の大きさや形を変えていきましょう。

 

自分の器の大きさや形は、決して自分では見えません。

ただ、相手のことが少し理解できるようになった自分には気づくはず。

貴方が少し成長している証です